就職に有利な資格

着物コンサルタントの資格

 きものコンサルタントの資格というのをご存知でしょうか?

 この資格は、文部科学省と経済産業省が許可を受けている社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定している資格の一つです。

 

 一生現役で働くことができる着付けや、着物の着付け教室の講師などの仕事に就くためには、きものコンサルタントの資格を持っていると有利だといわれています。この着物コンサルタントの資格試験は年に一度実施されるのですが、着物の素材や種類、マナーなど、着物に関する基礎知識の試験と、着付けの技術や指導の技術などを審査するための実技試験の試験になっています。

 

 着物コンサルタントの資格試験を受験することができるのは着物教室を卒業している生徒に限られていて、着物教室で220時間以上は着物に関する教育を受けた人や実務経験をしたことがある人と決められています。

 

 きものコンサルタントの資格を生かして、着付けをしたり、先生をしたり和装アドバイザーをしたり、美容院や結婚式場といった場所でも仕事をすることが可能ですし、七五三や成人式の時期だけ仕事をすることもできますので、融通のきく資格ではないでしょうか。きものが好きな人、着物を仕事にしたい人にはぴったりの資格です。

 

資格 就職転職に有利な資格

アロマコーディネーターの資格

 アロマコーディネーターの資格というのは、アロマセラピーについて専門的な知識を持っているスペシャリストのための資格のことをいいます。

 

 日本アロマコーディネーター協会が主催している資格試験なのですが、エッセンシャルオイルを正しく使っているかなど、アロマ業界全体のサービスや質を向上させるためにこの資格はスタートしました。

 

 アロマコーディネーターの資格はまだ新しい資格で、1996年から始まりました。今アロマオイルを使ってリラクゼーションのお店を開いたりする人はとても多いですが、女性の中でアロマコーディネーターの資格を取得したいと思っている人も多いようです。

 

 アロマコーディネーターの資格試験を受験するためには、アロマコーディネーター協会が指定した講座を修了した人だけしか受験できないことになっています。

 

 アロマコーディネーター資格の試験は年に3回、2月、6月、10月に行われていて、資格試験を受験する前に講座で医学的なことに基づいて、知識や技術を習得していることもあって資格試験の合格率は90パーセントと比較的高めの資格試験になっていますので、多くの女性がいま注目している資格のひとつです。

 

資格 就職転職に有利な資格