就職に有利な資格

フードコーディネーターの資格

 フードコーディネーターの資格について紹介したいと思いますが、フードコーディネーターの資格を取得した後にはフードコーディネーターとして活躍することができますが、どんな仕事に就くことができるのでしょうか。

 

 フードコーディネーターの資格を持っていれば、例えば、新しいメニューを開発したり、食品メーカーで活躍することもできますし、料理番組のコーディネーターや料理雑誌のコーディネートもすることができます。

 

 またフードコーディネーターの資格を持っていれば、メニューを企画したりテーブルセッティングをするなど、食に関する専門的な仕事に就くことができる資格です。

 

 フードコーディネーターの資格を主催しているのは日本フードコーディネーター協会ですが、現在資格の種類としては3級と2級の試験があります。フードコーディネーターの資格試験は年に1回行われているのですが3級は秋に実施され、2級は夏に行われています。

 

 3級のフードコーディネーターの資格試験を受験するための受験資格は特にありません。認定試験に合格するか、フードコーディネート協会が行っている認定校の講習会に参加して修了するだけで資格を取得することが可能です。比較的新しい資格なので今注目されています。

 

資格 就職転職に有利な資格

ネイルの資格

 ネイルの資格ってご存知ですか。今、ネイリストを目指してネイルの資格を取得する女性はとても増えています。

 

 ネイリスト技能検定試験は日本ネイリスト協会主催の試験で、合格すればネイルの資格を取得することができます。資格のレベルは1級から3級に分けられています。ネイルについての正しい知識と技術を身につけているかどうかを判定する試験で、3級ならだれでも受験可能なのですが、1級のネイルの資格を取得するためには2級に合格していなければいけません。

 

 ネイルの資格の試験は年に2回実施されていますが、実技試験とともに筆記試験も行われていますから、どちらにも合格しないとネイルの資格を取得することができません。

 

 ネイルの初心者の場合にはネイルの資格を取るために、ネイルケアやネイルアートの専門的な知識や技術を学ぶために専門学校へ通ったり、養成講座を受講した方が資格をスムーズに取得することができると思います。

 

 ネイリストになるとして、特に資格がなくても仕事をすることができるのですが、やはり資格を持っていた方が就職にも有利ですし、独立してネイリストとして活躍するにしても資格を持っていた方がなにかと都合がいいでしょう。

 

資格 就職転職に有利な資格